信州“教育の日”への参画

[▼ページ最終行へ] [1.あゆみ]  [2.本年度の大会へ向けて] [3.募集案内等] [4.第16回信州“教育の日”茅野大会のご報告] [5.お問い合わせ]

1.あゆみ

信濃教育会は22団体からなる『信州“教育の日”実行委員会』のひとつの団体として活動しています。 また、実行委員会事務局を本会総務部に置き、問い合わせ等の対応もしています。
以下はこれまでのあゆみです。

平成13年4月
信濃教育会・長野県PTA連合会・長野県退職校長会の3団体が、[3つのねがい]をもって、信州“教育の日”創設の呼びかけを行う。
約1年の準備期間を経て実行委員会が組織された。

平成14年11月
16日に創設大会が開催された。
この大会で、毎年11月の第3土曜日を『信州“教育の日”』とすることを確認した。

《これまでの開催地区》

年 度 ・ 回 数 ・ 大 会 名
H14・創設大会(長野) H15・第2回 松本大会 H16・第3回 東御大会 H17・第4回 諏訪大会 H18・第5回 千曲大会
H19・第6回 大町大会 H20・第7回 小諸大会 H21・第8回 辰野大会 H22・第9回 中野大会 H23・第10回 安曇野大会
H24・第11回 上田大会 H25・第12回 飯田大会 H26・第13回 飯山大会 H27・第14回 塩尻大会 H28・第15回 佐久大会
H29・第16回 茅野大会        


2.本年度の大会へ向けて

第16回信州“教育の日”茅野大会

※本年度の大会は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。



日時 平成29年11月18日(土)12:20〜16:00  ※11:30〜 展示発表や販売があります。
場所 茅野市民館
主催 信州“教育の日”実行委員会
共催 茅野市教育委員会


3.募集案内等

※本年度の大会は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

4.第16回信州“教育の日”茅野大会のご報告

「ともに学び ともに育つ 環境づくりをめざして」のテーマのもと、第16回信州“教育の日”が11月18日(土)に茅野市民館で開催され、教職員、PTA、地域の方々など、653名が参加しました。
日頃の取り組みや思いを発表する「学びの発表」では泉野小学校・地域住民のみなさん、諏訪南中学校、富士見高等学校養蜂部のみなさんの発表がありました。
シンポジウムは「『縄文プロジェクト』の願いや取り組み・活動から 〜「縄文」を活かしたひと育ち〜」をテーマとして、コーディネーターと4名のシンポジストのみなさんが
茅野市や学校・考古館での取り組み、その中での人のつながりや育ちについて語り合いました。
またロビーでは絵手紙、NIE新聞コンクール入選作品の展示のほか、諏訪養護学校高等部、花田養護学校高等部のみなさんによる販売活動が行われました。
学校・保護者・地域がお互いの思いを伝え合って教育にあたることの大切さを改めて感じる大会となりました。




◆ 絵手紙
応募総数 園児・児童生徒の部473点、一般の部211点
入賞 特選2点、入選6点、佳作15点


【園児・児童生徒の部】 特選 関川 凪砂(南条小学校6年)


【一般の部】 特選 小松 祺枝(茅野市)

◆ 参加者アンケートから

・小学生も中学生も高校生も、そして地域もすごいパワーを秘めていることを改めて感じました。
 そのパワーを十分に生かせるようサポートしていきたいと思います。

・地域の特色を生かし、地域の方々と共働し、地域を調べ、地域に向けて発信し、働きかけている発表、小中高の取り組みに感動しました。
 それぞれの学校でこれほど生徒が成長しているのかと思い、自校でも頑張ろうという動機付けになりました。
 「縄文科」の活動は、各高校で取り組み始めた「信州学」のモデルとなる、とても参考になるものでした。


本大会についての感想や要望等がありましたら、信州“教育の日”実行委員会事務局までお寄せください。


5.お問い合わせ

総務部(信州“教育の日”実行委員会事務局)
電話:026-232-2470
FAX:026-232-1892

[▲ページトップへ]