信州“教育の日”への参画

[▼ページ最終行へ] [1.あゆみ]  [2.本年度の大会へ向けて] [3.募集案内等] [4.第15回信州“教育の日”佐久大会のご報告] [5.お問い合わせ]

1.あゆみ

信濃教育会は22団体からなる『信州“教育の日”実行委員会』のひとつの団体として活動しています。 また、実行委員会事務局を本会総務部に置き、問い合わせ等の対応もしています。
以下はこれまでのあゆみです。

平成13年4月
信濃教育会・長野県PTA連合会・長野県退職校長会の3団体が、[3つのねがい]をもって、信州“教育の日”創設の呼びかけを行う。
約1年の準備期間を経て実行委員会が組織された。

平成14年11月
16日に創設大会が開催された。
この大会で、毎年11月の第3土曜日を『信州“教育の日”』とすることを確認した。

《これまでの開催地区》

年 度 ・ 回 数 ・ 大 会 名
H14・創設大会(長野) H15・第2回 松本大会 H16・第3回 東御大会 H17・第4回 諏訪大会 H18・第5回 千曲大会
H19・第6回 大町大会 H20・第7回 小諸大会 H21・第8回 辰野大会 H22・第9回 中野大会 H23・第10回 安曇野大会
H24・第11回 上田大会 H25・第12回 飯田大会 H26・第13回 飯山大会 H27・第14回 塩尻大会 H28・第15回 佐久大会


2.本年度の大会へ向けて

第16回信州“教育の日”茅野大会



日時 平成29年11月18日(土)12:20〜16:00  ※11:30〜 展示発表や販売があります。
場所 茅野市民館
主催 信州“教育の日”実行委員会
共催 茅野市教育委員会


3.募集案内等

【絵手紙】【学びの発表】募集要項(※下の画像をクリックしてご覧ください)

  

4.第15回信州“教育の日”佐久大会のご報告

「ともに学び ともに育つ 環境づくりをめざして」のテーマのもと、第15回信州“教育の日”が11月19日(土)に佐久市佐久平交流センターで開催され、教職員、PTA、地域の方々など、約600名が参加しました。

日頃の取り組みや思いを発表する「学びの発表」では中佐都青少年健全育成会・中佐都小学校、軽井沢中学校、佐久平総合技術高等学校畜産部ヤギ班のみなさんの発表がありました。

シンポジウムは「『Saku Kids メディア Safety』への願いとその立ち上げ・活動から」をテーマとして、小中学校児童生徒代表の2名を含む5名のシンポジストとコーディネーターのみなさんが
メディアとのかかわりについて様々な視点から現状や課題等を語り合い、フロアからの発言にも学ぶことが多かったです。

また展示会場では絵手紙、佐久市中学生海外研修の作品、NIE新聞コンクール入選作品などの展示、ロビー・ホワイエにおいては小諸養護学校高等部、浅間中学校9・10組、小諸商業高等学校のみなさんによる販売活動が行われました。

学校・保護者・地域がお互いの思いを伝え合って教育にあたることの大切さを改めて感じる大会となりました。




◆ 絵手紙
応募総数 園児・児童生徒の部1,244点、一般の部117点
入賞 特選2点、入選6点、佳作15点

【園児・児童生徒の部】 特選 野水麻乃(中佐都小学校6年)

【一般の部】 特選 岩本幸枝(佐久市)

◆ 参加者アンケートから
・学びの発表に感銘を受けました。地域で大切に子どもが育てられている様子、生徒が主体的に取り組む被災地との交流、積極的に地域に出向き活躍する高校生、
 教育の可能性の大きさ、地域と共に学校をつくっていくことの大切さと無限の広がりを実感した大会でした。ありがとうございました。

・シンポジウムでは、児童の代表者の方たちが入られたのはとてもよいことだと感じました。
 小中の子どもたちと大人との交流、意見交換ができることは未来、将来、これからのことを考える上で大変必要だなぁと感じました。
 しっかりしていて素晴らしい。子ども中心に考え合い、支え合えていることが大変よい。

・絵手紙や新聞の作成は、参考になりました。特に、新聞作りはみんなが協力してやることができるので、素晴らしい取り組みだと思います。
 我が校でも活動の一環として取り組んでいただくよう働きかけていきたいと思います。

・販売コーナーがあって、楽しめました。


本大会についての感想や要望等がありましたら、信州“教育の日”実行委員会事務局までお寄せください。


5.お問い合わせ

総務部(信州“教育の日”実行委員会事務局)
電話:026-232-2470
FAX:026-232-1892

[▲ページトップへ]