全県研究大会

[▼ページ最終行へ]  [1.全県研究大会のあゆみ]  [2.全県研究大会]  [3.担当・お問い合わせ]

1.全県研究大会のあゆみ

・昭和30年10月 全県研究スタート
・昭和61年度まで県内1カ所で開催
・昭和62年度から県内4信地区で開催
・平成19年 全県研究大会の日程を一新 午前:授業研究会/午後:体験工房
・全県研究大会の報告として、教育情報誌「Booklet信教」を県下小・中学校に無料配布している


2.全県研究大会

本年度の全県研究大会は11月15日(木)をもって全て終了しました。ご意見、ご感想等がありましたら下記までお寄せください。

〈平成30年度 全県研究大会テーマ〉
 「心豊かに自らの生活を切りひらく力の育成」 〜子どもの学びを深める授業の創造〜

〈内 容〉
 −授業改善・指導力の向上を目指して−
 授業者が日常的にかかえている具体的で切実な課題を軸にして、会場校と研究調査委員が協同して研究を進めていく。
 現場の教育研究が陥りやすい形式化と理論化から脱却して、現場ならではの実践的な研究を進めようとしている。
 大会当日は、公開された授業をもとに、小グループ・全体研究会による授業研究会と、専門分野について体験的に学びあう
 「体験工房」を実施し、子どもの学力向上と教師の指導力向上を目指していく。

〈日程・授業者・体験工房講師 等〉
 詳細は全県研究大会ポスターをご覧ください。
 
 (画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 各学校に配布しております「Booklet信教」もあわせてご覧ください。



3.担当・お問い合わせ
研究調査部
電話:026-232-2258
FAX:026-232-7132
E-Mail:kenchou@shinkyo.or.jp

[▲ページトップへ]