ボランティア新聞

[▼ページ最終行へ]  [1.ボランティア新聞]    [2.担当・問い合わせ]

1.ボランティア新聞

〈福祉教育資料壁新聞〉
あ ゆ み
長野県社会福祉協議会の委託を受けて、編集している。
○昭和57年度−「共に生きる−教師のための福祉教育手引き書」の編集
○昭和58,59,60年度−読み物資料編集
○平成4年度−「ともに生きる」の全面改定を行うと共に実践ビデオの編集
○平成10年度以降−壁新聞「やまびこだより」の編集
○平成16年度−「ボランティア新聞」と改称
内   容
1 高齢者・障害者施設と学校の交流
2 地域の社会福祉関係団体との連携
3 地域の自然環境を守るなどのボラン
ティア活動・エコ活動の紹介
4 福祉に関する総合的な学習などの紹介
特   色
1 県下のボランティア活動の紹介。→県下各地の小・中学校の福祉教育活動の取り組みの実践を紹介し、壁新聞の形にして掲示ができるようにして発行している。
2 本部委員や取材協力校委員の手づくりの紙面で、カラー写真や文字の大きさ、絵など工夫し、大人も子どもも読みやすくい編集を心がけている。
3 年2回発行し、県下各地の学校の全教室、社会福祉関係機関や、各地の公民館などに無料配布し、広く県民の皆様にご覧いただけるようにしている。

2.担当・お問い合わせ
既刊ボランティア新聞はこちらをご覧ください (長野県社会福祉協議会様のページ)

教科用図書研究部 (担当:福祉教育資料研究委員会&「ボランティア新聞 」)
電話:026-232-5201
FAX:026-232-7132
E-Mail:rika@shinkyo.or.jp

[▲ページトップへ]